スタービーチ 出会い系サイト 出会える

一世を風靡した出会い系サイト「スター・ビーチ」

■スター・ビーチとは

スター・ビーチとは、株式会社スター・ビーチによって運営されていたメル友募集の掲示板サイトです。1999年にサービスを開始したのですが、2009年に残念ながら終了しました。誰もが気軽に利用でき、しかも登録料などは一切かからない無料サイトだったために、とにかく多くの若者に指示されてきました。サービスを開始してから約一年半で、一日の掲示板への投稿数が56万件もあったというのだから、その人気は一目瞭然です。さいたまスーパーアリーナにも巨大な掲示板が設置されたり、駅でも映像CMを流したりしたほどなので、その知名度はますます上がっていきました。広告収入額も莫大なものだったために、サイト事態もますます成長を遂げていったのです。スター・ビーチは所謂出会い系掲示板サイトで、そういったサイトには悪質なものが多いです。しかし、スター・ビーチは決算報告などもしっかりとサイトに掲載しており、健全なサイトであるということをアピールしていました。それが急成長した理由でもあるのでしょう。

■人気の理由

一般的な出会い系サイトというのは、掲示板にメールアドレスを書きこんだりすることはしませんよね。しかし、スター・ビーチの場合、直メを掲示板に書き込むことができ、またそれをする人もたくさんいたために、実際に会いやすいサイトでも会ったのです。また、異性の出会いだけでなく、同性同士の出会いの場でもあったので、掲示板を使って情報交換をする人たちもいました。この人と実際に会ったけどやめておいた方が良いとか、この女は簡単にヤレるといった情報も交換されていたのです。さらに、スター・ビーチが流行っていたときは、まだ出会い系サイトなどの規制が緩かったために、現役の高校生なども当たり前のように利用していました。若い女の子と直接メールのやり取りができるといったことも、人気の理由だったのでしょう。

■閉鎖理由

それまでスター・ビーチは、誰でも利用できるサイトでした。しかし、2009年に「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」が改正されたことを理由に、閉鎖してしまったのです。この法律は、インターネットで出会い系のサービスを利用するには、18歳以上であることの確認をしないといけない、というものです。なぜこういった法律ができたのかと言うと、スター・ビーチのような誰でも利用できる出会い系サイトで、未成年が出会いを求めてトラブルに発展するようなことが起こったり、児童買春が行われていたことが原因のひとつです。それまでは気軽に利用できていたのに、身元確認などが必要になってしまうと、それまでの気軽さがなくなってしまうため、ユーザーが著しく離れてしまう可能性があります。そのため、これまでのようにサイトを運営するのは困難ということで、閉鎖を余儀なくされたようです